【香芝市】市民の皆さまへメッセージ(令和2年5月8日)

市民の皆さまへ

 

 

皆さまには、外出を控えて頂くとともに、広域的な往来の自粛の継続をお願いします。

10万円の特別定額給付金について

 

本日(5月8日)、皆さまに給付金申請書を送付いたしました。

『特別定額給付金のご案内』と記載されたウグイス色の封筒に、白い申請書と水色とピンク色の案内資料、返信用の封筒を同封しています。

(万が一、書類に不備などございましたら連絡をお願いいたします。)

 

今すぐに給付金を必要とされているかたもいらっしゃると思います。

一日も早くお手元に届きますように作業を進めてまいりました。しかしながら、口座への入金は5月25日より、申請を完了された方から順番に口座に給付金を入金いたします。

※事前に振込予定日を記載した交付決定通知をお届けします。

 

この給付金は経済対策により交付されるものでございます。

皆さまのお手元に給付金が届きましたら、是非、香芝の活性化のためにも市内での消費を検討いただきますようにお願いいたします。

 

 

 

ともに乗り越えましょう~【かしば八策】~

 

 

先日、市民の皆さまそして事業所の皆さまに対する経済支援対策【かしば八策】を発表しました。そのうち決定しております内容など、経過をお伝えいたします。

 

まず決定した対策でございます。

市民の皆さまの生活を支援する対策として、水道料金(基本料金)の7月、8月検針分(2か月分)を無料にいたします。

次に、市長である私とともに副市長と教育長の今夏の賞与を50%減額といたしました。

そして、商工会とタッグを組み「できることから はじめよう プロジェクト」を進めております。(「ブルーライトアップ」「打ち上げ花火」「Kashiba Ovation」を行っています)

 

また、以下の支援策については、具体的な計画立案が進んでおり、市議会とも調整の上で早急に決定いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

一.小中学校等の給食費(2か月分)無料

一.ひとり親家庭にお子様一人あたり1万円の支給

一.休業要請等への協力金の支給

一.医療用衛生用品等の製造にかかる設備投資補助金の拡充

 

 

こうした対策に要する経費は、市民の皆さまやお子様など将来の世代に負担を増やしてしまう可能性があります。国や県からの財政支援や基金などの活用を含めて慎重に検討を進めています。

 

緊急事態宣言の延長を受けて、更なる支援策の追加も含め、最善のことをすべて実施してまいりたいと考えております。

新型コロナウイルスと最前線で強い使命感をもって闘っている医療従事者の皆さま、福祉・教育・保育など感染リスクの中でも献身的に努力してくださっている皆さま、そして本当に苦しい中で頑張っていらっしゃる皆さまと痛みを分かち合い、一丸となってこの難局を乗り越えてまいりましょう。

市民の皆さまにはご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年5月8日 香芝市長 吉田弘明
詳しくは香芝市HPにてご確認ください。